顔がカサカサする

顔がカサカサして悩む毎日が辛かったです。

 

顔がカサカサする
顔が白い粉をふいた様になっている
顔が少しゴワゴワに感じる


 

最近まで顔がカサカサするのに悩んでました。

 

特に目の周りがかゆいのを我慢するのが辛かったです。かゆいと我慢できずつい掻いてしまっていました。かいてしまうと肌にダメージ与えると分かっていてもどうにも我慢できませんでした。

 

寝る前に顔の汚れを落とし、メイクもしっかり落として寝てました。朝は化粧水もたっぷり使って潤いを与えていたんですけど、どうしてもカサカサが治りませんでした。

 

ずっとそんな調子が続いてると気持ちも冴えませんでした。人前に出るのもだんだんと億劫になっていったんです。あまりに治らないので、あるとき自分のやっているスキンケアを根本から見直してみたんです。

 

そのおかげで、顔がカサカサになる原因と間違ったケアがはっきりとわかりました。いつの間にか顔がカサカサすることも無くなってきました。あれほど痒かったカサカサがスッキリとして粉をふくこともなくなったんです。

 

顔がカサカサになる原因とは?私の何処が間違ってるの?

 

もともと肌には水分を保つバリア機能があります。バリア機能が正常なら顔がカサカサに乾燥はしないんです。

 

ではどうして乾燥してしまうのか。

 

それは毎日間違ったスキンケアを正しいと思いこんでやってるので、知らないうちに自分で乾燥肌にしてる可能性が高いんです。

 

え、何が間違ってるんだろうと不思議に思う人が多いのがスキンケアなんです。ひとつひとつチェックしてみてくださいね。

 

知らずにやっている間違ったスキンケアとは?

 

スキンケアの仕方間違ってませんか?

 

間違ったスキンケアで最も多いのが「こする」ということです。「こする」というと凄く強い力で「こする」と いうイメージがあるかもしれませんね。もちろん強くこすってはダメですけど、指紋が触れる程度で指を何度も動かすだけで角質が乱れてしまうそうです。

 

それだけ繊細なものなんですから、特に洗顔のときは指や手の平でこすりがちになります。とにかく汚れを落とそうとかすると、擦ってはいけないという意識がないと「こすりがち」になるのも無理はないです。

 

間違ったスキンケアで多いの「がこする」こと

 

乾燥肌の最大の原因が「こすりすぎ」です。ゴシゴシ洗いとかでなくても、一生懸命スキンケアしようとするあまりついつい力が入ってしまって角質層を傷つけていることは多いんです。

 

ではどんなことがこすりすぎになるのかというと、

 

 洗顔やクレンジングの時に何度もクルクル指でなでまわす
 ふき取りクレンジングやふき取り化粧水を何度も使う。
 化粧水がしっかりと皮膚の奥まで沁みこむようにパッティングをする。
 クリームを指で塗り込む
 ファンデーションを叩き込まずに塗りこんでいる。

 

こういったスキンケアをすると角質層を傷つけてしまいます。すると肌の保水能力が低下します。それだけではなくて、目に見えない炎症を肌に引き起こしてしまいシミの原因にもなるんです。

 

今ままのスキンケアを続けるとどうなるの?

 

間違ったスキンケアを続けると乾燥肌が一歩進んで敏感肌になってしまいます。それは乾燥肌となって角質層が乱れ肌のバリア機能が壊れてきますよね。

 

すると外からの刺激が肌内部に入り込みやすくなるんです。化粧水を使うと顔がヒリヒリするのはそういう理由だったんですね。

 

顔がカサカサするのは各層の水分量が減っているためです。間違ったスキンケアをずっと続けていくと、角質は顔を乾燥から守るために角質は厚くなってゴワゴワしてきます。

 

肌のトラブルメーカー乾燥肌を治すスキンケアとは?

 

スキンケアが間違っていたから乾燥肌になりました。顔がカサカサする乾燥肌を治すにはどうしたら良いでしょうか。

 

その答えは肌のバリア機能を回復させていくようなスキンケアをすることです。

 

乾燥肌の正しいスキンケアの基本とは

 

スキンケアの仕方間違ってませんか?

 

お風呂から上がった直後の肌はしっとりしているように感じますよね。ここからがとても大事な事なので良く注意してくださいね。実はとても無防備な肌の状態なのでドンドン肌から水分が蒸発しているんですよ。無防備な湯上りの時にこそ、しっとりしている肌をクリームやオイルで保湿をしてください。

 

美容液を使うときにコットンを使ってませんか?肌を傷つける可能性があるので、手の平全体を使って馴染ませてくださいね。すると手の平が温かいので浸透しやすいです。

 

このようにして乾燥肌を改善するために特にお風呂上りのスキンケアを頑張りました。

 

でも保湿成分を皮膚の奥に届けようとすると、今までの癖がつい出て、いけないと思ってても皮膚をこすったりしがちなんですよね。

 

今のままではまだまだ駄目だなというかんじでした。

 

あまり気を使わずに効果的にできる乾燥肌のケアは?

 

エステナードソニックローズ

乾燥肌のスキンケアをあまり気を使わなくて効果のある方法がないものかと探してもいました。

 

せっかく間違ったスキンケアが判ったんですから、何とか乾燥肌から角質を守るためにもっと効果的な方法がないものかと探して見つけたのがエステナードソニックローズです。

 

エステナードソニックローズを選んだポイントは何といっても肌をこすらずに保湿成分を肌の奥まで浸透させることです。

 

自分で注意深くスキンケアをする場合でも肌の奥まで保湿成分を浸透させるのって難しいんです。こすらずに超音波で浸透させるって皮膚にダメージを与えないので使ってみようって考えました。

 980円は安かったんですが・・・

エステナードソニックローズのジェル
これが980円で買えるのはすごいと思ったんですが、ジェルも買わなきゃならなかったんです。正直いってなんだと思ってしまいました。それでも返金保証があるからダメ元で頼んでみたというのが真相でした。期待したいけど、どうなんだろうと言う気持ちでしたね。

 

でもこのジェルって使ってみると物凄く良いんですよ。このジェルを使った夏はいつもと違って太陽に負けなかったのでシミになりませんでした。

 

使ってみたらわかってくるんですが、エステナードソニックだけあってもジェルがなかったら意味が無いです。機器だけあっても、良い化粧品が無いと意味が無いんですよね。

 

こういったものは肌に合うあわないって必ずあります。もし肌に合わなければ30日間返金保証が使えるし、解約もできるんでリスクはなかったです。

 

エステナードの何処が気に入ったの?

 

超音波の振動で保湿成分を深く浸透させるので、角質層にダメージを与えないってところが凄くいいです。これがあれば皮膚をうっかりこすったりしません。

 

それに朝は時間が無いから乳液やクリームを抜く人がいますよね。それでは顔のカサカサは治らないんですよ。オールインワンジェルだから時間もかからず時間の余裕も楽々です。短時間でスピードケアができるのが大きなメリットですね。

 

今までだったらスピードアップするとつい擦りがちでしたよね。乾燥肌の原因となるケアを予防できないとカサカサはどんどん進行してしまいます。

 

エステナードのやることを人間の手でやろうとしてもできません。今では顔のカサカサ感がなくなって、ものすごくハリ感とモッチリ感がアップしました。エアコンが効いている部屋にずっといても、肌が乾燥することがなくなっています。

 

 

>>エステナードソニックの詳細は公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴